2018年委員長として、安心できる港区づくりをパワーアップしていきます。

2018年委員長として、
安心できる港区づくりをパワーアップしていきます。

平成30年度予算委員会 委員長
保健福祉常任委員会 委員長
わが国を取巻く国際環境が激動する中、少子高齢化、デフレ脱却と経済再生の克服に向けて「生産性革命」と「ひとづくり革命」を断行し、経済社会システムの大改革が必要不可欠と言われています。
港区では、すべての世代の人口増加が向こう10年ほど続くという、国際色豊かな人材に恵まれた特異な場所です。これからは、人生100年時代を見据えた「一億総活躍社会」をリードし、成長の機会をどんどん創り出していきます。

モチツモタレツ工夫して、
Let`s Make it Better!

大都会と言われる私たちのまち港区。

「モチツモタレツ」のローカルパワーを発揮して、みんなが温かくて暮らしやすい地域を、港区らしい国際的なエッセンスを加えてつくっています。港区で生まれた方、そしてお引越しされていらした方、みんなが港区のことを大好きになってもらうために、しっかりと取り組んでいきます。
立場や世代を乗り越えて、みんなのあたたかいハートを広げていきたいっ。
参加してください、Happy&Smile作戦!
あなたの力は想像以上に大きいのです。
モチツモタレツ工夫して、Let`s Make it Better!
今日よりも良い明日のために。☆BEYOND2020!

今日よりも良い明日のために。
☆BEYOND2020!

2020年から何が起こるのか。それは急ピッチで、人口の多い「団塊の世代」からの世代交代が進むことです。重要な意識改革や構造変革への方向性を定めて、人生100年時代に必要な働き方改革としての労働市場の活性化と、その新しい働き方に相応しい社会福祉の設計に取り組んでいきます。

国際化など、多様な価値観への理解がますます必要になってきました。進んでいると言われている港区ですが、取組まなくてはいけない課題はまだ沢山あります。
日本人の少子高齢化、外国人人口の比率も高くなってくると予想される中、地域を愛し、しっかりと意欲的に暮らせるために、環境づくりは国籍などにとらわれることのない「皆ウェルカム港区!」目線が重要です。教育、福祉など、行政サービスがきちんと必要な人にいきわたり、皆が大好きな港区と言ってもらえるように頑張っています。「好き」というシンプルな気持ちこそ、地域をよくする活力になると信じて!
みなとの教育&サポート

t-about

「ばんざいみなと倶楽部」

明るく住みよい港区の実現を目指すチームです。
当会は目的達成のために、研究会、座談会などの開催や、会報誌の発行を行います。
港区在住の方を中心に、どなたでも入会できます。
ご希望の方は下記のフォームにご記入の上ご送信くださいませ。